不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








限りなく天才に近い馬鹿


お見舞いブーム(?)到来です。

悶太です。

仕事的には、まだまだ落ち着けそうにありません。

毎日瀕死っぽいです(爆)

しかし、書き始めたら書ききってしまった方が、気持ち良く明日を迎えられると思うので、やはり書きます。

んな訳でまずは…




終わった~…





この一言に尽きます。

コッソリ書き貯めておいた短編でしたが、無事完結しました。

二月頭から始めたので二週間チョイですか…

オイラにしては中々早い(爆)

まぁ、元々あったネタを編集・再構築したものなので、楽だったっちゃー楽だったのかもしれません。

度重なる寝不足がしんどかったですが…

あ、気になる方はTOPから行けますので、読んでみて下さい。

題して、『攪恋慕~かくれんぼ~』というタイトルです。

気に入ってくれたら、迷わず感想カキコ・投票だぞ(爆)

▽read more


スポンサーサイト



2008⁄02⁄24 21:23 カテゴリー:疑問、とにかく疑問 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








悲しみは蕗の薹のように


「烏龍茶」の一番最初の漢字は、「鳥」じゃ無い事に今頃気が付いた悶太です(爆)

ほんと、何気な~く漢字を眺めていて気が付いたんですよね(笑)

ついに、2007年最後の月がやって参りました。

社会人は、年末調整(爆)

受験生は、まだまだ机に向かって闘っておられる方が多いのでしょうか?

卒業生は卒論で頭がパンク寸前?

フリーターの皆様は短期高給バイトを模索中?

ニートの方は…ごめんなさい何でも無いです(爆)

まぁ、人それぞれの過ごし方があるのでしょう。

とはいえ。

一年の最後の月には、大いなる(?)ビックイベントの日があります。

そう、クリスマス!

日本のクリスマスの歴史は意外に古く、1552年に現在の山口県周防において、宣教師達が招いたミサが始まりだそうです。

それから1900年から現在に至るまでに、クリスマス商戦が繰り広げられ、日本の行事として定着したそうですが…

本当の意味合いと現在行われているクリスマスは、かけ離れていますなぁ。

オイラ、予々疑問だったのですが…

何故にクリスマスになると、カップルのラブホ使用率が上がるのでしょう?(爆)

異常と言っても過言では無い、聖夜が性夜に変わる変わる。

キリストの誕生日を自分達の交尾で祝うとは、信徒でなくても凄まじい侮辱のような気がしないでも無いですな。

これが不思議なもんで、前日の天皇誕生日は日本人なのに盛り上がりに欠けているという(笑)

キリストの誕生日=交尾に結び付くカップルも謎ですが、自分の国の象徴たる人物の誕生日は「クリスマスイブイブ」という造語で塗り潰しているという他国から見たらもっと謎でしょうね。

その昔、戦時中の日本国民は天皇=神様だった訳で、随分とまぁ忠誠心が落ち込んだものです。

かと言って、キリスト=神様と思っている訳でも無く、単純にお祭り騒ぎが大好きなだけですよね、日本人(爆)

これが1月1日クリスマスだったら、どういうクリスマス(正月)になっていたんだろう…五月五日はどんなクリスマス(こどもの日)なのだろう…はたまた、7月7日ならどんなクリスマス(七夕)なのだろう…



▽read more





2007⁄12⁄05 20:13 カテゴリー:疑問、とにかく疑問 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








それなんて春爛漫


八月も終わりに近づき、暑さも引いてきた…感じがしません(爆)

悶太です

あぢぃ~よ~…(爆)

皆さんは、どのような猛暑対策をなさっているんでしょうか?

オイラは、汗疹用の薬用ジェルを塗りたくって毎日過ごしています。

これが中々、スースーして気持ち良いんですよ(笑)

後は冷えピタを額に貼ったりしてますかね

えぇと、先週の8月23日、このニュースを見た方はいますかね?

「ビデ論」家宅捜査

この団体を知っているのは男性が多いのでは?

分からない人の為に説明しましょう

ビデ論とは「日本ビデオ論理協会」の事で、所謂自主審査組織の事です。

え?それでもよく意味が分からない??

つまり、Hなビデオにはモザイクが掛かっているでしょう?

あれが適切かどうか審査する団体の一つが、ビデ論なのですよ。

んで、今回家宅捜査をされる羽目になった切っ掛けなんですが…

なんでも、ビデ論が審査したDVDのモザイクが薄すぎたとか。

警察による強制捜査は初めてらしいですよ?

モザイクが薄いと、何故ダメなのか。

それは刑法175条の猥褻物頒布罪(わいせつぶつはんぷざい)に引っ掛かるからです。

この法律、読んでみると中々面白いんですよ?

以下Wikipediaの引用です

刑法175条は「わいせつな文書、図画、その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらを所持した者も、同様とする」と規定する。

つまりですね、この日本という国は名目上スケベな小説、絵、動画諸々を人様に見せてはいけない事になってるんですよ。

では何故、今日までありとあらゆる場所で無償で配布・もしくは販売されているのにお咎め無しだったかというと…

ズバリ、『マスク』にあります。

マスクとは、モザイク・ボカシの総称(?)で、局部には一定の基準のマスクをかける事で…

なんと、芸術扱いになるのです。

芸術性はわいせつ性を解消させるので両者は両立しない。高度の芸術作品がわいせつ物として処罰の対象となることはありえない(判断方法・わいせつ性と芸術性より)。

この法律は曖昧過ぎて、何年もの間議論を呼び、未だ明確なボーダーラインがハッキリしないままだったりします。

今回のビデ論の件も、「どれぐらい薄かったからダメなのか?」よくは分かりません。

しかし、ビデ論が何故薄くしたのかについては、こういう記述がなされていました。



「ビデ論はモザイクが濃く売れないので、脱退するメーカーが多く、ビデ倫も加盟社の意向をくんで規制を緩和した」



…。

あれ?芸術性についてはなんにもないの?(爆)

揚げ足を取るようで申し訳ないですが、「裸婦」のような芸術と、「エロビデオ」を一緒にするより、分けて考えた方が良いと思います。

その判断基準?

シコシコしやすいか、しにくいか、でしょ?(爆)

悶太でした。


わいせつ物頒布罪. (2007, 7月 19). Wikipedia, . Retrieved 09:47, 8月 26, 2007 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%A4%E7%89%A9%E9%A0%92%E5%B8%83%E7%BD%AA&oldid=13753930





2007⁄08⁄26 18:19 カテゴリー:疑問、とにかく疑問 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








夏だ!海だ!素っ裸だ!!


我ながら、なんちゅうタイトルの付け方でしょうか…(爆)

ども

エアコンのリモコンを買ったら、全く役立たずで使い物にならなかった事に殺意を覚えた悶太です(爆)

二千四百円もしたのに…どうしてくれようか(爆)

関西地方までは一足先に梅雨明け、関東ももうじき夏日到来となる模様ですね。

そういえば、29日に参院選がありますが、28日に花火大会があるところは雨天中止になると、大会そのものが中止になるとか…

隅田川なんかがそうらしいんですが、アレが中止になった時の損害と、楽しみにしていた人達の反発は、非常に甚大だと思われます。

さて。

夏と言えば海でしょ、海。

んで、海と言えばヌーディストビーチですよね?(爆)

今まで疑問だったのですが、欧米諸国にはヌーディストビーチがありますが、アジアではそういう場所が無いのでしょうか?

ああ、部族の習慣で裸体になっているとかではなくて、あくまでヌーディストビーチです。

んで、調べてみたんですが…(断っておきますが知的好奇心に基づいての調べものです)

短い歴史ですが、少なからず中国、韓国、そして日本でそういう動きがあったみたいですね。

日本では、1970年代初め、和歌山県某海岸でヌーディストビーチを設置する計画があったそうです。

んで、実現しなかったものの、インターネットの普及に伴い、そのような交流やクラブ・サークル活動なんかも密かに(?)行われていたみたいですが、結局何れも実現には至らなかったみたいです。

日本では、ヌーディズム(裸体主義者)そのものを禁止する法律はありませんが、実際問題、公共の場で人が全裸でいることが出来るのは、銭湯や公衆浴場等を除いて殆んどありません。

それ以外の場所で公衆の面前で実践すると、刑法第174条の公然猥褻罪に問われる 可能性があるので、現在の日本には存在しないそうです。

皆、興味本意で裸体を曝すと捕まっちゃうから、気を付けてね(爆)

因みに悶太はそのような前科はありませんが、身近な人間でいました(爆)

色々はっちゃけたくなる時期だけど、ホドホドにね(爆)

悶太でした☆





2007⁄07⁄24 01:13 カテゴリー:疑問、とにかく疑問 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








モンキーを嘗めないで



【今日の全国一】

日本一大きいジャングルジム

広島県・豊浜町

らしいです


ども

無駄に早朝から元気な悶太です(爆)

先日、洗顔料で歯を磨こうとしました…

前回の逆パターンですな

はっはっは(壊)

さて、たまに浮かびまする小さいような大きいような、やっぱり小さい疑問(笑)

(笑)


↑これ。

ええ、(笑)←これです。

普段何気な~く使っている、「括弧笑括弧閉じ」が気になってしまいました(爆)

…一体誰が…いつ、「笑」を括弧笑括弧閉じにしようと思ったんでしょうか?

コレ、結構昔からありますよね?

WEBで検索掛けても、何一つ手懸かりは得られませんでした…

どなたか、知っている方が居られたら、コメント宜しくです(笑)

あ、因みに…

顔文字等の、アスキーアート。

あれは、インターネットが普及して間もない頃に、とある外国の男性が、電子メールで顔のような記号を打った事から始まったらしいですよ。

あと、(爆)←は、グ○ン・○ーガ等で有名な某作者が初めに使ったと思っているのはオイラだけでしょうか?(爆)

んな訳で、悶太でした





2007⁄04⁄25 05:17 カテゴリー:疑問、とにかく疑問 comment(1) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。