不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








私のザルは網目が荒い


以前の記事でも話しましたが、人類は既に六十億を超え、七十億に届かんとしています。

んで、こっからは自分視点。


世界人口が六十数億という事は、自分が面識の無い人間の数も六十億を軽く超えています。

そこまで知り合いを増やす手段がありませんし、良くて数千……いやもっと少ないでしょう。

日本の人口にも満たない知人の数。

しかし、さらに「友人」となると、さらに絞られてしまいます。

まるでM-1みたいな感じで、友人は選抜されていきます。

しかししかししかし。

まだあります。

友人と言っても、心の底から信頼しうる存在、絆だとか兄弟姉妹、家族にも親い存在……。

中には有り得ないという人もいるでしょう。

そんなモノは言葉だけで着飾った、メッキのようなものだ。

友人は友人でしかないのに、何故優劣を付ける必要があるのかと。

断っておきますが、オイラには今までそういう感覚で友人を選んだ事はありません。

ただし頭では分かっていても、本能的にそうしているという事はあるかもしれませんが。

オイラが思うに、友人は自然と知人から友人になるから友なんです。

作ろうと思って作るものではないと。

だから……もしも「親友」とかという存在がいるとしたならば、それもまた自然と親友になるんだと思います。

言葉で名付けた親友は確かにメッキ。

しかし、ある日気付いたようにお互いがお互いをそう認識したモノは「本物」かと思います。





……物凄い長い前置きですが、そんな奴に昨日会ってきました(爆)

なぁ、良いパパになってくれよ。

悶太でした。





P.S 最近の記事……笑いが薄いので、そろそろボケます(爆)
スポンサーサイト







2008⁄08⁄13 11:46 カテゴリー:嗚呼、日常 comment(8) trackback(0)
▲pagetop












コメント



 
 
読み進めているうちに、
だんだん兄弟との事が重なり…
 
 
俺は、いつのまにか兄弟を兄弟と呼んでいた事を思い返した。
 
 
 
たしかに、気がつくとなっているのが友であり絆なのかもしれないね!
 
 
 
これからも、兄弟を兄弟と呼ぶゆうすけより!笑
 
 
 
 
PSコメントありがとう!復帰もするし、それに群馬は楽しかったよ!笑
 
 
 
兄弟の仕事場は何市になるのかな?
 
 
住んでる所はコロナの湯から近いんだよね!
 
 
 
俺は、いせざき?市にいってきたよ。
 
 
うどんがうまかった!笑
 
 
 
初めて会うときは、飯くいにいこーな!笑

2008/08/13 19:00URL | ピエロ[ 編集]

兄貴》
そうだね!兄貴は兄貴だし、親友(ダチ)は親友だよ。

実は、親友という言葉を使っているのはコイツ一人で、同じぐらい大切に想っている人には違う呼び方をしている(爆)

まーそれは名前であったり、様々なんだけどね(割と分かり辛い/笑)

オイラの住んでいるとこは此処では言えんから(笑)、また改めて連絡しますよΣ( -`з-)b
2008/08/13 20:50URL | 悶太[ 編集]


そうだよな。ここでは言えないよな!爆 
 
なぜなら、兄弟のファンが住んでる場所を知ったらストーカーになるからね!笑 
 
(・∀・)ノ
 
 
 
 
 
兄弟。俺は、これからも頑張っていくよ!
 
 
またくるね(^^)v
2008/08/15 19:00URL | ピエロ[ 編集]

わ、
笑いが薄いのは毎度のことだから、気にしない気にしない(笑)

(ρ`ー゜)b

と、エールなのか、嫌味なのか分からない文章で登場…

あ~ちゃんです。

アチィネ(´Α`)yー~~~

『友達』と『親友』は同じような意味なのに何かが違う…

何が違うのだろう…

片一方が『親友』と思っていても、もう片方が『友達』と思っていたら、それは『親友』になるのか、ならないのか…

時と場合によって親友という言葉を吐いたり書いたりするけど、こういうモノって、簡単に言葉に出したり、ワザワザ確認を取るようなモンでも無いと思う。

自分と相手が親友っていう意識なく様々な交流してても、周りから見たら、その二人が親友に見えてたり…

自分達が気付かない間にできる、そういうのも『親友の形』なんじゃあないかな?と思う(笑)

互いに『親友』という意識が芽生えてこそ、言葉に出さずとも書かなくても『親友』に成るのでは、成っているのではないかと思う。

(人´∇`)(´∀`人)ワァ~

…って、ナンヤカンヤ書いたけど、悶記事の言い方を変えただけのような気もしてきた…(笑)

アハハ(;-Д-)yー~~~

まあ、悶モンも将来、良いバカ…

いや、良いパパになれよ。

(人´∇`)ネェ~

いや…

やっぱ『良いバカ』にもなってほしいかな(笑)

(´ー`)yー~~~


2008/08/17 16:30URL | あ~ちゃん[ 編集]

あ~ちゃん》
笑いがいつも薄い!?

Σ( ゜`д゜)

あ~ちゃん……

あまり本当の事は言わないで下さい(爆)

傷付きます(爆)

まーそれはさておき(笑)、片方だけが親友だと思っている場合と、周りが親友だと思っている場合はどうなのかと。

オイラ個人の感覚だと、成り立たないになりますかねぇ。

そう言ってしまうと、友人という枠が狭くなってしまうような気がしますが、それぐらいシビアな方が、マジっぽくて良いかと(笑)

でも片方だけ~ってあまり聞いた事も無いので、友人というものは目で見えない何かで通じ合っているから友人なんでしょうね。

良いパパ及び、良いバカを目指して頑張ります(笑)
2008/08/17 18:05URL | 悶太[ 編集]

友達極少の私。
多分、友達の概念は男女間で違うと思う。

女の友情ッて正直薄いょ(・ω・;)
リアル世界は、電波よりかなり薄っぺらい(-.-;)

そんな中で、私が出会ったサイコーの友は……女を出さない女。

カッコイイ女♪

女同士は、どこか探り合い・褒め合いで友情が出来上がるから、腹を割って話せるッて凄い事なんだよーヾ(´ー`*)
2008/08/19 16:56URL | ケイ[ 編集]

秋姉》
よく聞くのは女性の方が派閥があったりだとか、人間関係がややこしいだとかはあるらしいね(汗)

女性同士の熱い友情を描く作品が少ないのはその為なのだろうか(かなり憶測)

男は単純な分、探りあいとか少なくて、シンプルに付き合えるから、楽というのはあるかもね。

ま、女友達が激薄なオイラが言うのもなんですが(笑)
2008/08/20 23:49URL | 悶太[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/08 23:35 | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。