不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








真っ赤な塗り壁


通勤で使用している自転車が、直しても直してもパンクするので、もうパンクしたまま走ってやろうかと投げやりになった悶太です(爆)

余計疲れるという事を計算に入れて無かったのは、もう残念の極み。

パンクしっ放し……まるでオイラの人生のようではないか(自虐)

それでもなんとか這いつくばってでも会社に行くという、自身の根性は見上げたものだと、自画自賛しては自己満足に浸る日々であります(爆)

もう何が言いたいのかよく分からない前置きになってきた……(汗)

さて、昨日の事ですが、映画観てきました。

そう、あの「レッドクリフ」です。

今日は、その感想でも書いてしまおうと思います。



ニンニン(爆)





まず、オイラにとって三國志というのは、まだ欠片も理解しきれていない、入門したてで右も左も分からんちんと言った具合での映画鑑賞でありました。

なんとな~く、粗筋は分かるんだけど、細かい描写までは付いていけない。

そもそも歴史上記述の少ない「赤壁の戦い」というのは、物語を創った人それぞれに左右されるので、間違いなく「こんな話知らねー!!」ってのが出てくるのは間違いないという覚悟はありましたね。

ネタバレは不味いだろうと思うので、取り敢えず見たまま、ありのままオイラが思った「ん?」を話すとしましょう。



こーめい:金城武だった。「扇子は頭を冷やす為」とか言ってた。

しゅーゆ:奥さんとの絡みが無駄にエロかった。

しょうきょう:無駄にエロかった。何故包帯を巻くだけで、しゅーゆはあんなに喘ぐのだろう。

三馬鹿(失礼)と、ちょーうん:りゅーびは地味ーにおっさんしてたけど、ちょーうんに抱き付くシーンは何か感動。かんうとちょうひは、キャラそのまんま。

そーそー:頭悪過ぎ、スケベ過ぎ、悪役過ぎ。



こんなところか……って。

なんだこの、ガンツの玉みたいな感想は(爆)

どだい、三國志白帯以下のオイラには、レビュー等無理があったようです(爆)

そこそこ面白かったとは思うので、気になる方は映画館へれっつらごーですよ♪(爆)

悶太でした。
スポンサーサイト







2008⁄11⁄02 10:32 カテゴリー:嗚呼、日常 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


い…
今、すま…

いや、巷で話題のレックリの感想日記に書き込むことをナリワイとしているオッちゃんです(笑)

(人´◇`)オホホホ~♪

日記を読んだ感じからして、小喬のシーンだけ観たいなあ…(笑)

ググッ(;゜△゜)σ゛

魏、呉、蜀の何れかの国から見た視点、三国すべてを客観的に見た視点とか色んな人が見た色んな視点があるため『物語の作り』って変わってくると思うなあ…

アフォでスケベな曹操なんて描かれた日にゃあ、ゲーム・三国無双世代の人間たちが変な三国夢想してしまうではないかと懸念するわ~…(笑)

ン~…(;-Д-)yー~~~

『映画』としての面白さはあるにせよ『あの三国志を完全映画化』は言いすぎ的な気がする…

と、観てもないのに言いたい放題するのであった…

アーダヾ(`δ´;)=3コーダ

さ…

ジョン・ウーからのシナリオ依頼の電話待つわ(笑)

プカァ~…(`Д`)yー~~~


2008/11/06 18:40URL | あ~ちゃん[ 編集]

あ~ちゃん》
呉・蜀よりの視点で描かれていたのは、「赤壁」という戦いをより分かりやすく、よりドラマティックにしようという思いがあるので致し方無いとは思うのですが、正直、あの曹操は無いなと思いました(苦笑)

ただ、合戦シーンは迫力満点でしたし、CGを使用していた(?)とはいえ、80万の兵を乗せた船団は圧巻でした。

前後編に分けたのは、果たして吉と出るのか、凶と出るのか……

少し気になるところですね。
2008/11/14 02:47URL | 悶太[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。