不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








純情万歳Ⅵ


本人が正常だと思っていても周りが異常だと思えば、それは異常…

反対に、本人が異常だと思っていても周りが正常だと思えば正常…

しかし、客観的に見れる第三者側に回ると、それが異常なのか正常なのか、自身に判断を委ねる事になります。

周りに流されるも良し……

異常だ、正常だと喚き散らすその人の言葉を信じるも良し……

笑い噺に変える時、それを見極める力が極限まで求められるのではないかと……

自分で言ってて何言ってんだか分からない悶太です(爆)

久々にあの話をするんだぜ!(爆)


話の発端は、確かT君含む三人ぐらいで、「男の料理」について語っている時だったと思います。

誰々はこれぐらい出来て、誰々はこれっぽっちも出来ないみたいな他愛も無い話。

んで、こっちに話を振られたんですよ。

「悶太はどれくらい料理出来るん?」
「いや、まぁ凄い得意って訳でもないけど、独り暮らし長いから簡単なものぐらいなら出来るよ」

それを聞いたT君が、何故か目を輝かせて掘り下げにかかりました。

「マジで!?じゃあ、アレ出来んの!?」

妙に食い付きの良いT君、そんな澄んだ目で見つめられると、ハートがキュンってなりそうです。

なりませんが。

「アレって?そんな難しいのは無理だよ」
「ご飯!ご飯炊けるん!?」





………………は?

こいつマジで馬鹿にしてんのかネタなのかと、真剣に悩みましたが、一応普通に答えましたよ、ええ。

「…………まぁ」
「すげぇっ!!悶太すげぇっ!!」

T君は独り、物凄い盛り上がっていますが、こっち二人はポカーンなりましたよ。

で、逆に聞き返しました、T君はどうなんだと。

「料理……?得意だよ食べるのは」

そうか、それは凄い。

良く噛んで食べないと、胃に良くありませんからね、大したものです。

じゃあ、他に、料理以外の家事は出来るの?と、訊くと……。

「ん~~出来たかどうか定かじゃないけど、親の手伝いを一回やったら、『二度とやらなくて良い』って言われた」

それは凄い。

家事って言っても色々ある訳です。

それを端から、真っ向拒絶。

いくらなんでも、皿洗いぐらい出来るだろうと聞いたら、こんな話をしてくれました。

ある日、親父さんが食器を洗ってたので、T君は拭いて棚にしまう手伝いをしたんですって。

こんな感じで。





親父さんが洗います、T君拭きます、皿割れます。

親父さんが洗います、T君拭きます、……何故か割れます。

親父さんが洗います、T君拭きます、……何故かまた割れます。(以下ループ)

断っておきますが、T君に地上最強の生物とかそういった肩書きはありません(爆)

お袋さんの洗濯物干しを手伝った時も似たような事があり、やらせればやらせる程仕事が増えるので、拒否られたそうです(爆)

まぁ、人間、得手不得手はありますよね……、ね?

悶太でした。
スポンサーサイト







2009⁄02⁄28 12:27 カテゴリー:多分、スベラナイ話 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。