不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








7月7日、曇った②


駅前で停まっていたシャトルバスに乗り込むと、ものの数分で到着。

ロビーには既に沢山の親戚や友人が集まっていた。

記帳をとっとと済ませると、兎に角気持ちを落ち着かせる為、煙草に火を点けた。

三本目を吸い終えたあたりだろうか。

もう今年で十年の付き合いになる友人と、その妻になる彼女が、見違える衣装を身に纏い、登場した。

「…!」

思わず手を振って、親友に呼び掛けた。

彼は俺に気付くと、ゆっくり微笑んで、軽く会釈をした。

…雰囲気もそうだが、衣装の力は凄い。

彼等自身の意識もまた違うのだろうが。

普段、頼りなくいい加減なイメージしかないアイツが、今なら束でかかっても勝てないような…そんなオーラに包まれていた。

他の仲間達や親戚は、彼等の近くに行って写真を撮りまくっていた。

俺は、遠巻きで見てるだけで十分だ。

彼の雄姿を見届けて、精一杯祝辞を述べてやるのが、今日の俺に課せられた使命なのだから。

そう思うと、俄然やる気が出てきた。

失敗なんて気にする事はない。

俺は、俺らしく祝ってやれれば…

しばらくして、教会式の案内アナウンスが流れ、俺達はチャペルへと向かった。
スポンサーサイト






2007⁄07⁄07 21:25 カテゴリー:初体験、あたしはじめてなの… comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。