不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








門限過ぎても、まだ帰りません。


ども

連絡を寄越すと言っておきながら寄越さないという対応の仕方に、社員の慌てっプリが浮き彫りになっている気がする悶太です。

いっぱいいっぱいなんでしょ~な~…(心の底から同情)

余裕の無い感じがなんか可哀想ですが、放っておく事にします(爆)

わっかるかな~

わっかんね~だろ~な~

いぇーい☆(爆)

さて、前置きは忘れてもらって…(爆)

地震。

また地震ですよー。

『新潟県中越地震』って、この携帯辞書機能にも載っている訳なんですが、こんな形で手軽に打てても、あまり嬉しくありませんね。

オイラは、普通に仕事中体感しました。

こっちの方は震度3~4ぐらいだったんですが、6強ともなると立ってられないんでしょうね。

自然の力が猛威を奮った時、人の力なんてたかが知れている訳なんですが、復興した時の姿にこそ、人間の力は凄いと感じさせられる気がします。

前回の地震の時も、見事に立ち直ってくれました。

遠い地からエールを送る事しか出来ませんが、今回もこの苦しい時を乗り越えて欲しいと、現地の人に願います。

ここで、たまには格言を。



『隣の街の火事に怖じ気づき、知らない街の火事は知らない』



すぐ近くで起きた事件や災害には身の危険を感じるし、関心を持つが、自分の住んでる場所から遠くなるのに比例して、人の関心は薄くなるという意味です。

…皆さんは、あの災害を見てどう感じたのでしょうか?

悶太でした。
スポンサーサイト






2007⁄07⁄17 22:27 カテゴリー:嗚呼、日常 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



『天災と不幸は忘れた頃にやってくる』

いつも言うことだが、明日は我が身…

『知る不幸』と『知らない不幸』の中を人間は生きているのだ。

フー…(`つ`)yー~~~


2007/07/17 22:49URL | あ~ちゃん[ 編集]

あ~ちゃん》
身に降りかかる危険を回避する術を知る機会があっても、活用しようとは人間中々思わないものですしね…

知ってたとしても、最大限に活かせる冷静さがあるかどうかも、やっぱりその時にならないと分からないものですし…

2007/07/17 23:22URL | 悶太[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。