不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ケッタを蹴った


ども

通算三回目の宴会幹事をやる事になった悶太です(爆)

いつもスナックとかばっかなので、たまには洒落た店で飲みたい今日この頃…

会社の帰り道に、会場探しをしているのですが、中々見つかりません(爆)

これだから田舎は…(禁句)

タイトルの「ケッタ」とは方言で、「自転車」という意味だと遠い昔、岐阜の方に教わりましたが、これが通じるのはどの地方までなんでしょう?(爆)

まさかとは思いますが、岐阜限定って事は無いですよね…(汗)

さて、連日毎度ながら物騒なニュースが新聞の一面やら、テレビキャスターの口やら、Yahooニュースやらで報道されていますが、ついに最近では、変態じみた話に発展して参りました。

ってか、全く笑えません。

其の一。

「ホームレスと思い込み、火をつけて少年五人逮捕」

公園のベンチで寝ていた清掃作業員の男性に、ライター用のオイルの入ったポリ袋を腹の上に置いて、「ごみ掃除」と称して火をつけた………らしいです。

次、其の二。

「言うことを聞かなかった子供に、全身蝋燭」

妻の連れ子の長男が、「外出しないように約束したのに言うことを聞かなかった」という事で、父親が「しつけ」と称し、全裸にした長男に火のついた蝋燭を垂らして全治三週間の火傷を負わせた………らしいです。

…ん~なんかも~…。

○○と称したら、何でもアリみたいな?(爆)

どこぞの出鱈目宗教でもありましたねー、こんなの。

「修行」とか「御布施」とか「救済」とか。

それを信じて馬鹿を見るのがアホなのか、信じさせているのがアホなのか知りませんが…

取り敢えずマトモな神経をしている人が聞いたら、「は?」と間の抜けた声が出てしまいそうな『動機』とか『言動』が最近多すぎやしませんかね?

一応こんな世界でもルールがあって、やって良い事と、やってはいけない事があるって、お母さんかお父さんか恩師であったり誰かであったりは、この方達に教えてくれなかった訳ですかね?

理解に苦しむというより…

哀れで仕方ありません。

悶太でした。
スポンサーサイト






2007⁄08⁄06 22:17 カテゴリー:嗚呼、日常 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


ケッタ…
高知と沖縄と東京では、間違い無く通用しませんなhttp://blog86.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog86.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15">

ニュースは…世の中、き〇がいじみていて、虚しくなりますね…。


2007/08/06 23:12URL | 武儀彰史[ 編集]


うん。

この辺も自転車を『ケッタ』と言う。

ちなみに、単車は『バタ』と言う。

オカしなことやオカしなヤツを

『ケッタイ奴やな~』

と、言う。

『ケッタイなケッタを蹴った』

でも、この辺りじゃあ意味が通じる。

(´∂`)y-~~~


2007/08/08 02:22URL | あ~ちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。