不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








純情万歳Ⅳ


新米、炊きたてって美味いですよね(爆)

こんばちは

悶太です。

さて、今回はT君にこんな相談を持ちかけられたという話。

前回の話で姪っ子が出てきましたが、実は現在中学生という事で…

オイラも二、三度会った事がありましたが、もうそんなに大きくなったのかー時が流れるのは早いなーなんて…他愛も無い話からT君は突然神妙な面持ちで話を切り出したんです。

「…悶太、実は折り入って姪の事で相談があるんだ」
「相談?はぁ…なんでしょーか?」
「実は…」

家に来る度に、よく遊んでいた姪っ子。

赤ちゃんの時から、知っていますし、T君にとって可愛い妹のようなのであります。

で、小さい頃からよくやってあげていた「ある事」を、未だに姪っ子ちゃんは止めないのだとか。

「…添い寝」
「はぁ??」
「姪が…未だに俺の布団に潜り込んで、寝ようとするんだ…」
「…。」





な、なんですとー!?





「兄さん、それ犯罪じゃないですか!今ならまだ間に合う!自首するんだ!」
「いやいやいや!そんな事してないって!」

健全な女子中学生が、獣のような男に貞操を奪われる前に、あの手この手でシバキ倒そうとしたオイラを何とか落ち着かせたT君は、一体どういう事なのか詳しく説明してくれました。

その日、姪ちゃんは四六時中眠たそうにしていて、心優しいT君は居間に布団を敷いてあげようとしたらしいのです。

すると、姪ちゃんは…

「ここじゃなくて、あんちゃん(T君)の部屋がいい」

と言ったので、今度はその敷こうとした布団を自分の部屋に持っていこうとしたんです。

すると姪ちゃんは

「違う、あんちゃんと一緒に寝たい」

と、言ったらしいんですよ。

流石のT君も、これには戸惑いました。

「お前はもう中学生なんだから、一人で寝れるでしょ?」

と、T君が言い聞かせようとしますが、中々言うことを聞いてくれません。

しかし、根気よく説得した結果、姪ちゃんは渋々別の布団で寝たんだそうです。

ここまでは良かったんですが…





姪ちゃんが寝た後T君にも睡魔が襲ってきました。

(俺も寝るか…)

と、姪ちゃんとは勿論別の布団を敷いて、T君は夢の世界へと旅立ちました。





しばらくして…





もうオチが読めているような気がしますが…





T君は、何か『柔らかいモノ』が自分の顔に押し付けられている事に気付き、目覚めました。

(ん~…なんだよ~…)

パチッとお目目を見開いたその先には…

姪ちゃんの発育途中の胸が!



えー…。



断っておきますが…



『Ⅱ』で述べたように、T君に女性の免疫力等ありません。



よって、これは必然なのであります。





「ぎゃあああああぁあぁぁぁっっっ!!!」

天井が突き抜けるくらい叫び声を上げたT君は、姪ちゃんを『ドーン!』と突飛ばしました。

ドーン!!

ゴロゴロ…

グーグー…

それでも寝たままの姪っ子ちゃん。

T君曰く、あの時程焦った事は無いそうです。



その後、家族に『姪を俺の布団に潜り込まさせないでくれ』と懇願したらしいのですが、家族はいたって冷たい反応。

「大丈夫だよ。血が繋がってるんだし」
「小さい頃からそうしているんだから、大丈夫だよ」



…そんな訳で、T君は大層真剣に悩んでおりました。

「悶太、俺どうすればいいかな?」

オイラはT君の肩に手を置くと、やや黄ばんだ歯をキラリと光らせ、

「せめて…付けろよ?」

と、笑顔で言ったら、本気で殴られそうになりました(爆)

ま、頑張ってくれよっと(爆)

悶太でした。
スポンサーサイト







2007⁄11⁄11 22:47 カテゴリー:多分、スベラナイ話 comment(4) trackback(0)
▲pagetop












コメント


・・・・・・・。
断然米派の私は、新米おにぎりが大好きだ!!

っと言う訳で、こんばんわ★

T君…それって、姪っ子ちゃんに慕われてるっていうか…『愛』されちゃってる可能性があるねe-263

これからT君は、色々なモノとの葛藤が生まれ、苦悩しそーだね………

イマドキの中学生の性事情って進んでるからな……








2007/11/12 18:47URL | ケイ[ 編集]

う~ん…
人生は小説よりも奇なり…

人それぞれに存在する『人生のエピソード』ほど面白いモンはない。

…と、固苦しめにコメントなんぞ残してみる(笑)

フー…(´Α`)yー~~~


2007/11/13 23:20URL | あ~ちゃん[ 編集]


秋姉》

思春期真っ只中で、同じ布団で寝れるのは何かあるか全く何も無いかのどっちかだねぇ

最近のお子様達は、大人になる近道だと思って突っ走るのかしら…

あ~ちゃん》

正に十人十色ですね。

百人百色…とは言わないか(爆)

面白いネタを提供してくれる人間を探し求め、今日もまた注意深く観察しています(笑)
2007/11/14 23:03URL | 悶太[ 編集]


ゲラゲラゲラ…(・∀・)


は( ̄□ ̄;)!! 


笑いすぎた
(´ω`)トフゥ(笑) 


兄弟!兄弟も、小学生とやる時は付けろよ! 
 
 
 
 
 
   
後を!!!(・∀・)ノ 
 
 
 
 
 
それで、公園辺りにきたらガバッと……
(´ω`)トフゥ(笑) 



PS兄弟。厚木付近だったのかぁ~(・∀・)


なんか、厚木?駅?近くにイルミネーションと五重の塔みたいなのがあったぞ!(笑)


イルミネーションは綺麗で五重の塔の前には原付が3台とまっててそのまわりに円を組んでる女子高生が14、15人いた。 


なんか集会みたいになってた(笑) 


可愛かった~(笑)
2007/11/15 15:09URL | ピエロ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。