不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








窮屈な大人達


サボっててすみません。

悶太です。

とはいえ、不定期更新と銘(迷)打っているので、多少更新が滞ったところで、文句を言う人は居ないと信じたいです(爆)

あ、ホント、勘弁して下さい(低頭)。

あんまり責められると、僕泣いちゃうんだから(爆)

まー早速言い訳から入りますが(爆)、先週~今週は、殆んど身動き取れませんでした(汗)。

携帯を弄くる時間も無いぐらい忙しく、「僕は何で生きているんだろう…」と、自分の存在に疑問を抱くのも屡々(爆)

まー製造関係の方に伝わるように説明すると、良くて材料当日に入った品物を当日仕上げ、当日納品(この間三十分)で、最悪一週間納期遅れのを来た瞬間全力で仕上げるという、見るも無惨で滑稽で阿鼻叫喚の毎日が続きましたよ。

いやもうホント勘弁して欲しいです(爆)

今はこうして文字を打つ暇があるぐらいのゆとりはあると、御理解頂ければ幸いです。

ゆとりと言えば、今年センター試験を受けた受験生達は中高通してゆとり教育だった、所謂「元祖ゆとり教育世代」らしいですね。

学力低下や学級崩壊、学力格差を招いた「ゆとり教育」は世論で悪いイメージで捉えられている気がしますが…

「教育にゆとり」ではなく、「心にゆとり」が必要だったのでは?と、今更ながらオイラは思います。

個人差はあるでしょうが、塾に通わないと補えない勉強って…

お金の無い家庭は満足に勉強するな、って感じですしね…。

オイラは今社会人ですし、その世代の気持ちは分かりませんが、時間の大切さ「ゆとりを持つ」という意味はなんとなく分かっているつもりです。




しかし「ゆとりを持つ」という意味を履き違えると、要らぬ副作用を呼び、良い傾向には導けないと思うんですよね。

ただ、こういうキツい環境の中、しっかり勉強し、合格に向けて奮闘する今の受験生は凄いなぁと逆に思います(良い意味で)

学力格差、お金の無い家庭で育ち、それでも頑張って来た人はもっと凄い。

オイラなら時代に流されて、もっとアホになってたでしょうから(爆)

皆さんも、ゆとりを持つなら自分に有益にあるような時間の使い方をしましょうね♪

悶太でした。
スポンサーサイト







2008⁄01⁄26 20:30 カテゴリー:嗚呼、日常 comment(1) trackback(0)
▲pagetop












コメント



頭いいなぁ~兄弟。。。
 
 
なんかそう思った。。。
てか、社長っぽい。 
 
 
あ(・∀・)ノ 
 
 
兄弟!!久しぶり☆彡 
 
 
ブログコメントありがと!! 
 
 
頑張ってやってくるね!!
 
 
 
いくつになっても“挑戦”するって事を… 
 
 
てか、本当はたくさんの人の記憶の中にいたい。
 
 
忘れられるのが恐いだけかもしれないよ(笑) 
 
 
 
忘れられないような試合してくるよ!!
 
 
またくるね(・∀・)ノ


2008/01/28 17:57URL | 名も無き人[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。