不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








世間はそれをチョコと呼ぶんだぜ


…お久しぶり過ぎます。

また間が空いてしまいましたが、しっかり生存しています。

悶太です。

今日はバレンタインデーだったという事で、突然ですがこんなお話を。

それは、一日馬車馬のように働き、燃え尽きた後に残る白い灰のようになりながら、意識も途切れ途切れに自転車を漕いで帰路につく最中の出来事でした。

悶太はいつもウォークマンで音楽を聴きながら帰るのですが、お腹が減って来たのでそのままコンビニに立ち寄りました。

んで、イヤホンを外さぬまま、ピザまんとコーヒーを買うと、出入口付近でムシャムシャ頬張っていたんですよ。

すると暫くして、音楽の間に人の声が割り込んできたので、「ん?」と思い慌てて食べてた物を飲み込みました。

辺りを見渡すと、中学生ぐらいの女の子が二人、こっちを見ています。

これが全く見覚えの無い子達なんですよ。

長髪の子と短髪の子がいて、長髪ちゃんは短髪ちゃんに何かを促しています。

短髪ちゃんはオドオドしながら中々行動に移せていない模様でして、それを傍観していたんですよね。

暫くすると、意を決したのか、よしと気合いを入れてこっちへ向かって来るでは無いですか。

え……?

これって、もしや…。

と、思いましたよ。

苦節二十五年、ついにバレンタインデーの恩恵がオイラに降りてきたのかと。

短髪ちゃんは、ズンズンと意気揚々と近付いて来て……。

ついにオイラの目の前に仁王立ちです。

オイラのその時の心境といったら、結婚式スピーチの比ではありません。

心臓が破裂して、中からどうしても見付けられなかったウォーリーが出てきそうでしたもの。

そして、短髪ちゃんは一息吐くと、こう言いました。









「キモいです。あんまこっちジロジロ見ないで下さい。」










…。

……。

………。

一瞬、何を言われたかよく分かりませんでした。

ああ、そういうギャグを言う芸人が居て、学校で流行っているのかとも思いました。

しかし、彼女はスッキリした様子で長髪ちゃんに「行こう!」と元気よく告げると、去って行きました。






…。

うん、まぁ……。

ネタ(創作)なんですけどね(爆)

でも、有り得るからバレンタインデーは怖いです。

あ、チョコは自分で買いました(爆)

悶太でした。
スポンサーサイト







2008⁄02⁄15 00:49 カテゴリー:嗚呼、日常 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


ま…
またまたあ…

『実話』を『創作』とか言わんでも良いぞ~(笑)

(人´◇`)オホホホ~♪


2008/02/15 06:25URL | あ~ちゃん[ 編集]

製菓メーカーの陰謀には負けない!!
ウッカリ…

バレンタインって言うイベントを忘れていた私だけどね……★汗




2008/02/19 19:29URL | ケイ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。