不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








純情万歳外伝~君の瞳に恋しちょる変~


リアル知り合いに、初めて書き物を見せました。

……微妙な反応をされました(爆)

こんばちょわ、悶太です。

ちょっと前までは、身体を動かすだけで腰がバキバキと音を立てていたのですが、最近になって背中も鳴るようになりました(爆)

……ただ、激しく仕事をしているだけなのに……何故?(爆)

さて、「純情万歳シリーズ」も長い事T君について語ってきましたが、たまには別のネタで。

今回お話するのは、T君の友達のO君についてです。

T君は、百年に一度現れるか現れないかぐらいの天然素材ですが、負けじとO君は五億人に一人の逸材かもしれません(爆)

その日、O君はT君にこんな相談を持ち掛けました。

「T、折り入って相談があるんだけど。」
「え?何?」

O君は、最近気になる女性が居たらしく、その方に猛烈なアピールをしていたらしいのです。

んで、ついに食事に漕ぎ着けたので、そこでもう一押し、何か良い口説き文句はないものかという相談でした。

「俺、口下手だからさぁ。相手が『キュン』ってなるような台詞考えてくんない?」
「そうだなぁ……。」

えぇと、この時点でいくつか突っ込みを入れたいと思います(爆)

まず、今時

口説き文句で女落とすとか、あり得ない

でしょう。

何そのマニュアル本読み漁った童貞君みたいな発想(爆)

いや、そこまで言うと童貞君達にも失礼なので、取り敢えず

「ねぇよ。」

と、オイラがその場に居たら言ってやりたかったです(爆)

んでもって、何故にT君なんでしょうか?(爆)

他に居なかったのでしょうか?

明らかに人選ミスです(爆)

しかし、そんなオイラの毒吐きなんか露知らず、T君は試行錯誤もとい思考錯誤した末に、O君に渾身の口説き文句を伝授したのです。

「こんなのどうだろう?」
「おお!成る程!」




数日後……。

唐突に、家に居たT君の携帯が鳴りました。

ディスプレイには、O君の名前。

「どしたん?」
「『どしたん?』じゃねーよ!どうしてくれんだよ、俺フラれちまったよ!」

何やらO君はお怒りの様子。

T君は彼を宥めると、事の経緯を聞く事にしました。

彼女と向かったレストランは、予約していたそこそこ高級な所。

安月給なのに無理したO君、失敗は許されません。

席に着くと、二人でワインを頼みました。

お酒が来るまで、他愛も無い話で盛り上がります。

O君の頭の中では、如何に口説き落とし、メロメロ(死語)にして、光輝くネオン街の一角に連れ込むかで妄想いっぱいです。

そして店の人が高そうなワインを1つ、グラスを2つ用意して、赤黒い液体をコポコポ注いで去った時でした。

乾杯する瞬間、O君の脳裏に例の台詞が過りました。

(今だ!ここで、あの必殺ハートゲッチューを!)

彼女のグラスと彼のグラスが、カチリと音を立てて離れた後。

彼は言いました。









「君の瞳に……乾杯










…。

……。

………。

そして時は動き出す…的な(爆)

そうです。

正にこの台詞こそが、T君が伝授した口説き文句だったのです。

しかし、T君だってそこまでキ○ガイじゃありません(爆)

冗談で言ったつもりだったのですが、何とO君は真に受けてしまったのです(爆)

当然、その後の空気はシラケっぱなし。

後日、着信拒否をくらったそうです。

「なにあれ、最高の口説き文句だったんじゃねーの!?」
「あー…んー…」

烈火の如く怒り狂うO君に、T君は戸惑うばかり。

しかし……マジでリアルにやる人が居たとは……。

ある意味、『完敗』です(爆)

悶太でした。
スポンサーサイト







2008⁄03⁄03 23:04 カテゴリー:多分、スベラナイ話 comment(3) trackback(0)
▲pagetop












コメント


伝説の名言を!?
悶チャンのリアル友って…個性的v-398

私としては人生に一度くらい本気な顔で『君の瞳に乾杯v-345って言って欲しいかもぉ~(*´∇`人)




ゴメン………ウソ……
好きなら好きな人ほど、引くなぁぁぁ~v-356

って、O君…その女の子に少なからず好意を持たれてたのでは??
2008/03/05 23:54URL | ケイ[ 編集]

秋姉》
やっぱ引くよね~

冗談で言うならまだしも、真顔で言い放ったらしいからね(爆)

どんだけ昔のトレンディドラマだよって話ですな(爆)
2008/03/06 12:30URL | 悶太[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/14 22:53 | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。