不定期更新で送る、日々思う事をダラダラと綴るブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








悶太現在進行形Ⅳ


今から一年と四日前…

オイラはこの地に降り立った。

そして時は流れ……一年と四日後、オイラは再びこの地に舞い降りた。

「にゃぁぁあぁぁっ!!!」

両腕を突き上げ、降り頻る雨の中、奇声を上げてみる。

うん、見事なまでに通行人が変な目で見てくれている。

構わん、構わん。

ポリスメンさえ呼ばれなければ、一向にオイラは構わにゃいのだ。

流石、この街は女子のレベルが高い。

オイラは舐め回すように尻を私利の為に拝んでいたが、あまりキョドっていると不審者or変質者扱いされてしまうので、腹八分にしておいた。

徐に特急券を取り出し時間を確認する。

まだ、三十分ぐらい余裕がある。

このまま街を徘徊してもいいのだが、あまりハッチャケると御用になってしまう。

程々に散策しよう。

本来の目的を早速忘れそうになりつつ、オイラは喧騒の中へと消えた。





悶太現在進行形~二度目の正直編~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────────────────────────

「もしかして!」
「はじめまして、悶太です。」

これが去年、病室での開口一番。

その時彼は、二度目の大病……いや奇病を患い、病床に伏せていた。

最後に別れた場所は、病院の喫煙所の前だったと思う。

握手と再び会う約束をし、別れ、早一年。

365×24時間という時が過ぎている筈なのだが、昨日の事のように思い出せる。

それだけ『彼』という人物に会った事が新鮮で、色濃く強く刻まれた思い出だったという事だろう。

今日という日が来るまでに、連絡もチョボチョボと取ってはいた。

だがまさか、こんな風に再び会う事が出来るとは……。

口約束等と言ったら怒られるかもしれないが、それが現実になるとは……。

急に申し出たオイラの予定に合わせてくれた、彼に感謝した。

世の中とか、運命とか、大袈裟じゃなく、まだまだ捨てたもんじゃないなと思った。

……一年という歳月は、彼に再び立ち上がらせる気力と体力を与え……オイラにその感動を与えてくれる事になった。

今宵は長い。

酒を交わす機会も得た。

話たい事は山程あるし、消化しきれないかもしれないが……





そうしたらまた来年に持ち越しだ。





《一年後に続く》
スポンサーサイト







2008⁄05⁄05 17:02 カテゴリー:尊敬、リスペクト comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

悶太という生物について


カウンター


ついったー

    follow me on Twitter

    最近のコメント


    最近のトラックバック


    月別アーカイブ


    カテゴリー


    最近の記事


    リンク


    カレンダー


    ブロとも申請フォーム


    ブログジャンキー


    読み物



    ↓オススメ
    1605(小

    ブログランキング


    その他諸々

    by Orfeon

    blog-lvup.com


    RSSフィード


    ブログ内検索


    ▲pagetop



    Copyright © 2017 悶太のブログ. All Rights Reserved.
    template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。